ラクラク引越し術【早めに予約をとって引越しに備えておく】

女性

縁起のいい日はいつか

引越しはなるべく大安や新月の日などを選ぶと、縁起を担ぐことができます。逆に禍を避けるためにも三隣亡や不成就日は選ばないようにしましょう。大安などはカレンダーなどに書いてあり月は天体観測でわかるので、引越しの日を決める前に調べてみてください。

男性

プロの仕事で安心

慣れない引越しに困っているときには、いつでも利用可能なネット上の引越し比較見積もりサービスを利用し、各社の見積り情報をとってみることです。その中から気になる業者を選び、詳細について相談してみるとスムーズに進めることができます。

男女

専門業者の利用

様々な目的で引越しが必要になる時もあるでしょう。専門業者を利用する目的は様々ですが、その際は業者選びに注意する必要があります。インターネット上の口コミや体験談などを参考に、自分に合った業者を選定しましょう。

女性

業者ごとの種類と違いとは

引越しの際に依頼する業者は複数存在しており、それぞれ特色が変わります。例えば、サービスが充実しているけど費用が高めの大手引越専業業者、コスパはいいけどサービスは期待できない中小兼業業者などがあります。

男性作業員

業者を利用することの利点

引越し作業は「自分でする」「業者に依頼する」方法があります。費用を削減するのなら自分で行うのがいいですが、効率で言えば業者の方が間違いなく優れています。条件に応じ自分で行うのがいいのか、それとも業者に依頼するのがいいのかを判断しましょう。

繁忙期に注意しておきたい

男女

作業員をチェックしたい

引越しの繁忙期は進学、就職、転勤が多い3月~4月になっており、この時期は引越業者の予約が取りにくく料金も高めに設定されています。引越しのタイミングが選べない以上は料金に関しては仕方がないですが、できるだけ早めに予約をとって引越しに備えておくのがいいでしょう。繁忙期は作業員の数が足りなくなるため、どこの引越業者もアルバイトを雇います。この時期は時給がよく、春休みの短期または1日だけでもOKとしているので学生バイトが増えます。アルバイトスタッフだと荷物の破損や紛失のトラブルが懸念されるのが問題ですが、一通りの教育は受けており、引越業者の補償もあるので基本的には大事になることはありません。それでも万全を期すために、行動が鈍い人ややる気がなさそうな人は事前にマークしておくのが安心です。また、大切な荷物は事前に伝えておき、引越業者の社員に運んでもらうまたは自分で運ぶことが重要です。中にはアルバイトといっても何度も経験しているスタッフもいるので、一概にアルバイトだから危険ということではありませんが、ドタバタする時期もあってトラブルが起きやすいのは確かなので注意するに越したことはありません。また、男性バイトが多いと思われますが、女性バイトも少なくはありません。女性が1人で引っ越す場合は男性作業員だけでは不安なことも多いので、女性スタッフが増えるこの時期は安心して引越しを依頼できる時期でもあるでしょう。