ラクラク引越し術【早めに予約をとって引越しに備えておく】

業者を利用することの利点

男性作業員

個人と業者の作業のちがい

少しでも引越しの費用を削減したいと思う方は、引越業者に頼らず自分で行うこともあります。費用の削減になるだけではなく、業者を家にあげることなく自分のペースで作業できるのが利点ですが、デメリットもあります。引越しは素人が1人で行うにはかなり時間がかかる作業です。仲間に手伝ってもらう方もいますが、それでも荷づくり、搬出、運搬、搬入、荷解きを全部行うのはかなりの重労働になり、時間もかかるでしょう。また、自家用車で運搬する場合は積載量が限られるので、場合によっては何往復もしなくてはいけません。引越業者に依頼すれば、こうした作業を全て請け負ってもらえるので短時間で効率よく引越しがすむのが魅力です。また、業者なら運送のプロなので、荷物を丁寧に運搬してくれるし新居を傷つけないように搬入もしてくれます。さらにオプションになりますが、エアコンの着脱や家電の設定などを同時に行ってもらうこともできます。その上で費用削減を考えるのなら、梱包資材は自分で用意して荷造りをあらかた済ませておくのがいいでしょう。すると梱包資材費や人件費などを削ることができ、引越費用で大きな割合を占める実費を減らすことが可能です。引越しを業者に依頼するのは損か得かで考えれば荷物によるといったところです。荷物が少ないのなら必ずしも業者に依頼する必要はありませんが、大型家具や家電があり荷物が多い場合は引越業者に依頼した方が合理的に引っ越せるでしょう。