ラクラク引越し術【早めに予約をとって引越しに備えておく】

業者ごとの種類と違いとは

女性

専業業者と兼業業者の違い

引越業者というと、CMでよく見かけるような引越し作業を専門とする業者というイメージがありますが、実は兼業しながら引越し作業を請け負う業者も存在します。CMで見かけるのは大手引越専業業者で、引越しを専門的に行う業者です。多くの方は大手引越専業業者を利用しますが、地域密着型の中小引越専業業者もあります。対して引越兼業業者には大手運送会社、中小運送業者があります。こちらは運送業が主な業務ですが、引越し作業を請け負うこともある業者です。それぞれ、サービスや費用に違いがあります。大手専業業者は引越しに対するサービスや補償が充実しています。大型荷物だけではなくピアノなどの特殊な荷物の運搬も可能で、丁寧に搬出・運搬・搬入してもらえるのが特徴ですが、金額は高めです。地域密着型の専業業者も引越し業に特化しており、大手よりもコストパフォーマンスがいいですが、大手程のサービスはありません。大手兼業業者は運搬に関しては大手専業業者と同様に優れていますが、その他のサービスの質はそれほど期待できないでしょう。中小専業業者はコスパはいいですが、運べる荷物が限られており、自分で積極的に作業する必要があります。例えば、荷物が多いなら大手専業業者が安心ですが、荷物が少ないのなら中小兼業業者でも問題はありません。荷物の量などによってお勧めされる業者は異なり、最適なプランも変わるので、自分の状況で判断するようにしましょう。